天橋立に行ってきました。
a0028792_322069.jpg

あいにく台風の影響で天気は悪かったんですけど、行ってきました。
日本三景のひとつ、天橋立に。
 
 
a0028792_345610.jpg

天橋立の道の様子です。このときは風がかなり強く、雨も少しふっていました。
 
 
a0028792_3102138.jpg

台風の影響もあったのですが、泳いでいる人も結構いました。

天橋立の地形は地理で「砂州」と呼ばれるもので、丹後半島の海岸に沿って南下してきた
沿岸流が海岸の砂を運び、それが堆積して対岸とつながり海を寸断するようになったそうです。
ちなみに同じ沿岸流の影響で堆積した砂がくちばし状に伸びたものを「砂嘴」、その砂で陸と
つながった島を「陸繋島」、その陸繋島と陸をつなぐ砂州を「トンボロ」というのは高校地理でやりましたよね。
この天橋立の砂州は日本の他の多くの砂州とは違い、砂州両側の海底の勾配が際立って急傾斜なのだそうです。
そして、第二次世界大戦が終わった頃から、砂州が侵食され始め、天橋立が消滅する危険性が出てきたそうなのです。
その原因が天橋立の北にある川に砂防堰堤が多く造られるようになったせいで、堆積する砂の供給が減少してしまったためであるそうなのです。
そこで天橋立を守る方法として、天橋立に砂州とは直角方向に侵食防止のための突堤を築いたそうです。
でもこの方法だと景観を著しく悪化させてしまったので、1987年からは海底の砂を回収し、砂州の付け根の沖合に投入するサンドバイパスを行って、人工的に砂州地形の維持に努めているそうです。
天橋立はこのようにして必死に維持されているんですね・・・。

そして天橋立を上から見るために天橋立ビューランドへ・・・。
a0028792_3354048.jpg

途中、おみやげやさんの前にちょっと怖い人形がありましたが、スルーして・・・
 
 
a0028792_335572.jpg

リフトに乗って・・・
 
 
a0028792_3385337.jpg

上から見た天橋立です。この画はかなり有名ですよね。
ちょっと天気が悪かったのが悔やまれます・・・。
 
 
a0028792_3395336.jpg

当然やりました。股のぞき!
体がかたいので、ガニ股になっているのはご愛嬌ってことで。
 
 
a0028792_3402394.jpg

股からのぞいた天橋立です。まあ普通の画像を反転させたのと同じなんですけどね。記念で撮ってみました。
 
天橋立に行ったらなぜか股のぞきするのが有名ですよね。
どうして股のぞきをするのか???その理由は知りませんでした。
逆から見ると、海と空がつながっているように見えて云々みたいな感じだと思ってました。
そう思っていると、看板に・・・
a0028792_3444486.jpg

そんな理由かよ!!!思わずつっこんでしまいました。でも確かに股のぞきをしているとふらついてしまいました。ただ、目が廻るほど見ていると間違いなく下に落ちると思います。フェンスみたいなものは一切無いですから、落ちれば間違いなく紫紺の空とやらに昇れると思いますよ。天橋立に行ったらぜひおためしあれ。 ( ´艸`)ムププ
[PR]
by yhashimo43 | 2004-08-02 03:54
<< 某中華街に行ってきました 沖縄に行ってきました。 >>