桜花賞(JpnI ←すっげー微妙・・・)
14. ウオッカ
パドック〜ゲート入りまで落ち着いていて、いつもの感じで勝ってくれるだろうと思ってました。最後の直線に入るまで・・・。最後の直線、きたきたきたあああ!!!と思いきや、いつもの切れ味が無く、横によれる始末・・・。結局、ダイワを差せずに2着。これで次走ダービーは無くなったな。
それにしても、調教失敗だったのだろうか・・・。

15. アストンマーチャン
パドックからなんか落ち着きが無く、嫌な予感がしてました。本馬場入場〜ゲート入りまでもイレ込んでいたようで、スタートすると案の定、かかってました。もちろん惨敗(7着)。完全にスプリンターになってしまったのかも。NHKマイルC大丈夫?

18. ダイワスカーレット
そしてこの馬。どうやら勝ちタイムがチューリップ賞のときと同じだったようで、この子はいつも通りの競馬をやって勝ったようです。


というわけで、ウオッカが来なかったので馬券も惨敗。昨日の阪神牝馬SとニュージーランドTの分も含めると・・・

通算成績
出費:-83000円
配当:+20910円
収支:-62090円
回収率:25.2%

マイナス6万とかよりも、ドリパスが骨折したことのほうが悲しい・・・。
[PR]
by yhashimo43 | 2007-04-09 00:31
<< 連敗脱出! 本日の戦果 >>