北海道旅行 〜札幌、小樽観光スポット編〜
さて、3月9日から11日にかけて行ってきた北海道旅行から、写真を交えながら冬の北海道について紹介していきたいと思います。

第1弾は札幌と小樽の観光スポットについてです。

まずは札幌ですが、やはり北海道の中心都市というだけあって都会でしたね。北海道の道路を走ってきたのでよけいに感じました。

a0028792_1523882.jpg
夜のすすきのを歩く3人。夜だというのに明るいですね〜。歩いていると必ず声をかけられます。特に「カラオケいかがですか?」。警察24時とかのテレビ番組で有名なすすきの交番からは、「観光客をぼったくる店がありますので気をつけて」とか「キャッチはやめましょう」みたいな声がテープで流れてました。でもその交番の隣でキャッチやってる店もありましたけどね(笑)

a0028792_15272478.jpg
これが、すすきの交差点の名物、ニッカのネオンですね。なんか前行った夜の新宿を思い出しました。

a0028792_15284560.jpg
これは、大阪でいうところの心斎橋、広島でいうところの本通、岐阜でいうところの曲路である狸小路です。いろいろなお店がそろっています。

さて、札幌といえば皆さん真っ先に思いつくところがありますよね?そこに行ってみましょうか。

a0028792_15463817.jpg
まずはテレビ塔です。テレビやラジオの電波を発信・受信する、東京でいう東京タワーですね。テレビ塔に上れば、大通公園が見渡せますよ〜。今回は時間の都合上、カットさせていただきました。

a0028792_15501782.jpg
テレビ塔の周辺はこのようにライトアップされていまして、とてもきれいでした。このライトはもちろん安達先生のELですよ。
絶好の写真スポットですね。ただ、夜景はフラッシュを炊くとシャッター速度が速くなるためきれいに写りません。デジカメでとる際には、フラッシュを強制オフにすることをおすすめいたします。その際、シャッター速度が遅めになるため、手ぶれの危険性が高くなるためご注意を。基本は脇を締めて!です。そこでおすすめするのが、手ぶれ補正のついたパナのデジカメです。ちょっと本気でデジカメ買い換えを検討しようかと考えてます。ISO感度を上げるとシャッター速度を稼げるため、手ぶれしにくくなりますのでおすすめですが、上げすぎるとノイズがきつくなりますのでご注意を。

デジカメの話がちょっと長くなってしまいましたね。ごめんなさい。話を戻しまして、続いて大通公園です。
a0028792_15561953.jpg
冬の大通公園は、雪が積もっているためにほとんど雪山でした。これで雪祭りがやってたら最高だったんですが・・・。あと、テレビ塔が消灯しているのが見て取れると思うのですが、テレビ塔の消灯時間は21:30なのでご注意を。


a0028792_1559440.jpg
やっぱり北海道の雪はさらさらのパウダースノーですね〜。とってもさらさらしてました。さらさらすぎて雪玉を作るのにも一苦労。今度、北海道のスキー場でパウダースノーを味わってみたいなあ。ベタベタのドカ雪である北陸とは大違いでした。



さて、例の日本三大がっかり観光名所のひとつに行ってみましょうか。

a0028792_1613569.jpg
はい、せーの!

「(´・ω・`)がっかり・・・。」

いや、僕はそれほどがっかりっていう感じではなかったですよ。まあこんなもんかな、と。あれ?それってがっかりと同じですかね(笑)
でも札幌に来たからには一度は行ってみないと・・・ね?

話がちょっと逸れるんですが、日本三大がっかり名所って時計台と高知のはりまや橋は決定っぽいんですけど、3つ目がいろいろとあるらしくて、沖縄の守礼門とか鳥取砂丘、金沢の兼六園とか福井の東尋坊まで候補に挙がってました。僕、全部行ったことあるんですが、そんながっかりというほどではなかったですよ。まあこんなもん(以下略
だいたい、兼六園までいれるなんて失礼ですね!兼六園は最高ですよ!!!特に桜の季節と冬の雪吊りのときが。がっかりなんてするわけないですよ!!!だれだ!兼六園をがっかりだなんて言ったのは!!!ちょっとでて(以下略


すみません。取り乱しました。話を北海道に戻しましょうか

a0028792_1621198.jpg
夜の豊平川です。この川は一級河川石狩川の支流であり、定山渓へと続いております。川マニアでごめんなさい。


以上、札幌でだいたいまわったところを紹介しました。あと車で通っただけなんですが、札幌ドームとか北海道大学を見てきました。北大は広かった!本当に広かった!!!
札幌には、大倉山ジャンプ台とか羊ヶ丘展望台など、観光スポットがまだまだありますので札幌に行ったときは行ってみてください。
ああ・・・藻岩山からの夜景、見たかったなあ・・・。観光道路冬期閉鎖って・・・。なんか今回の旅行は冬期閉鎖にしてやれているような気がする・・・。

あと、これは札幌に限ったことではないのですが、冬の北海道は最高気温が氷点下っていうのがザラなので、足下が間違いなく凍結しています。とっても滑りやすくなっているので、気をつけて歩いてくださいね。ポケットに手を入れていると転んだときに危ないので、手袋があるといいと思います。とっても寒いですから。

ぴろしは3回ほどお約束のようにすっ転んでくれました(笑)



a0028792_1638403.jpg




さて、続いて小樽に行く前に立ち寄った白い恋人パークについて紹介しましょう。

a0028792_16391424.jpg
外観はこんな感じでありまして、ヨーロッパ辺りを彷彿とさせましょうか。お菓子の家って感じでしょうか。何とも言えない感じです。お土産として、白い恋人は有名ですよね。東の白い恋人か、西のもみじ饅頭か、っていうくらい。もちろんお土産で白い恋人を買って帰りました。あと、白い恋人ドリンクというのが売ってまして、

「白い恋人」にサンドされているミルクチョコレートを主原料として、北海道産の新 鮮な牛乳から作られた生クリームをふんだんにつかい本格派のチョコレート飲料とし てつくりあげました。カカオの香りとミルクリッチな味わいは、今までに経験したこ とのない新しい味です。

とっても美味しそうな感じがして買っちゃいました。まつきゅさんにホワイトデーのお返しとしてあげたので、味の詳細や写真などはまつきゅさんのブログをお待ちください。

a0028792_1650994.jpg
時計台みたいなのがあって、10時になるとからくり人形が音楽を演奏し始めるという粋な計らいが。札幌の時計台よりいいかも。

パークの中では、予約すれば白い恋人の製造過程が見られる見学コースもありますよ〜。今回は時間の都合上(以下略

そのかわり、中でちょっと記念撮影をば。
a0028792_17332533.jpg
ピノキオと一緒に。


それから、外ではそりとかアイスホッケーなどで楽しめます。
a0028792_1735383.jpg
そりで童心に帰る添乗員



北海道に来た際、お土産を買いに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


さあ、2日目のメインである、小樽の観光スポットをご紹介致しましょう!

a0028792_1783030.jpg
a0028792_1784446.jpg
小樽といえば運河ですよね。昔の倉庫の感じがなかなかいいです。ただ、冬だったため雪が積もってて、運河の感じが今ひとつだったかなあ、と。積もっている雪がちょっと邪魔だったもので・・・。雪がないときのほうがまた違った感じが出てていいと思います。雪景色もこれはこれとしていいんですけどね。

a0028792_17125174.jpg
あと小樽は、北海道の経済の中心地として栄え、問屋や銀行などが軒を並べている北のウォール街と呼ばれる通りがあります。これは日銀の旧小樽支店でありまして、昔の面影を伝えております。

あと小樽といえばオルゴールでしょうか。
a0028792_17223790.jpg
ここはオルゴールの海鳴楼というお店です。

a0028792_17231477.jpg
中はオルゴールでいっぱい!いろいろなオルゴールがあります。自分の好きな曲でオルゴールを作れるオルゴール手作り工房なんてのもありますよ〜。旅の記念に、大切な方へのお土産に、いかがでしょうか?本日は時間の(以下略

a0028792_17255618.jpg
こんな感じのからくりオルゴールとか、

a0028792_17264436.jpg
とってもきれいなオルゴールとかいろんな種類がありますよ〜。



ということで、観光スポット編いかがでしたでしょうか?
今度、北海道に旅行しようとしている方が参考にしてくださればとてもうれしいです。
[PR]
by yhashimo43 | 2005-03-14 15:18
<< 豆乳鍋って・・・ でんでトラベル in 北海道 >>