かぜねつ
現在、口の中に口内炎が出来ているせいで、うまくしゃべれません。
しかも口の入り口のほうに出来ているから、ごはんを食べるときにつらいんです・・・。

みなさんは口内炎のことをなんと言いますか?普通に「口内炎」と言いますか?
僕はずっと「かぜねつ」と呼んでいました。子供のころからずっと口内炎のことは「かぜねつ」と呼んでたのでそれが当たり前でした。「かぜねつできて痛いわ~」と・・・。

しかし、他の人はだれも「かぜねつ」とは呼ばないのです。僕は今までずっと普通に使ってたのに・・・。
そこで、「かぜねつ」でぐぐってみました。すると驚愕の事実が・・・


かぜねつは福井弁だった!!!


何と今まで普通に標準語だと思って使っていた「かぜねつ」が福井の方言だったと判明したのです!
僕は打ちひしがれた気分でした。「かぜねつ」が方言だったなんて・・・。
確かに「ものもらい」のことを関西では「めばちこ」と呼ぶように、僕も「めもらい」と呼んでいました。「めもらい」が方言だということは重々承知していました。
が!まさか「かぜねつ」が方言だったとは・・・。

福井は、なかなかおもしろいところです。





せっかくですのでここで福井のことをいくつか紹介いたします。

■福井講座■

福井は昔、越前国と若狭国がありました。現在は越前のほうを嶺北地方、若狭のほうを嶺南地方と呼んでいます。「嶺」とは北陸トンネルのことです。そこには峠があって、その峠を越えることから「越の国」と呼ばれるようになったそうです。
その越の国からどのようにして越前、越中、越後の国、さらには加賀、能登の国ができたのかはブログはめました(笑)さんに詳しく書かれているので、そちらを参照してみてください。

a0028792_439267.jpg
福井にはソースカツ丼があります。ソースカツ丼発祥の店、ヨーロッパ軒には、福井に行ったときに是非行ってみてください。美味しいですよ~。

知っていますか?ソースカツ丼

福井には民放が2局しかありません。フジ系と日テレ系だけなのです。つまりNHKを含めてもチャンネルが4つしかない。田舎に帰るといつも見れない番組が多い・・・。
福井の人は、ニュースステーションの久米さんなんて見たこともないし、ドラえもんが夕方じゃなく夜やっていることも知らない。
将来、福井の民放が増えることはあるのだろうか???


福井弁
福井の言葉の中でも、別の県に行って一番誤解を招きやすいのが

「はよしねま~!!!」

でしょう。普通の人にはまず間違いなく「早く死になさい!!!」と伝わると思います。
でも福井では、「~しね」が「~しなさい」という意味なんです。つまり「早くしなさいよー!」と言っているわけなんです。
もし福井出身の方と話していて、その人がこの言葉を言ったときは「死ね」と言っているわけではないので、怒らないでくださいね(笑)
[PR]
by yhashimo43 | 2005-01-27 04:32
<< 苦節半年と1ヶ月の末・・・ iPod風スキン >>